聖書セミナー2019年7月20日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書

アウトライン


ルカによる福音書 第 十 章

<前の章 次の章>

3

七十人の弟子たちを立てて人-救い主の務めを拡大させる――10:1-24
10:1これらの事の後、はほかに1七十人を立てて、ご自分が行こうとしているあらゆる町や場所へ、先に2二人ずつ遣わされた。
10:2そして彼らに言われた、「収穫は多いが、働き人は少ない.だから、1収穫のに祈り求めて、2の収穫のために働き人を送り出していただきなさい。
10:3行きなさい.見よ、わたしがあなたがたを遣わすのは、小羊をおおかみのただ中に遣わすようなものである。
10:41財布も、袋も、サンダルも、持って行ってはならない.途中でだれにもあいさつしてはならない。
10:5どの家に入っても、まず『この家に平安があるように』と言いなさい。
10:6もし1平安の子がそこにいるなら、あなたがたの平安は2その上にとどまる.しかし、もしいなければ、それはあなたがたの上に戻って来る。
10:7そして同じ家にとどまっていて、彼らから出される物を食べ飲みしなさい.働き人が報酬を受けるのは当然だからである。家から家へ渡り歩いてはならない。
10:8どの町に入っても、人々があなたがたを受け入れるなら、あなたがたの前に出される物を食べなさい.
10:9また、そこにいる病人をいやし、彼らに『1の王国はあなたがたに近づいた』と言いなさい。
10:10しかし、どの町に入っても、人々があなたがたを受け入れないなら、そこの通りに出て言いなさい、
10:11『わたしたちの足についたあなたがたの町のちりも、あなたがたに対してぬぐい落とそう.しかし、の王国が近づいたことを知っておきなさい』。
10:12わたしはあなたがたに言う.かの日には、ソドムのほうが、その町よりは1耐えやすいであろう。
10:13コラジンよ、おまえは災いだ! ベツサイダよ、おまえは災いだ! おまえたちの中でなされた力あるわざが、もしツロとシドンでなされていたなら、彼らはとうの昔に、荒布と灰の中に座って悔い改めたであろう。
10:14しかし、裁きの日には、ツロとシドンのほうが、おまえたちより耐えやすいであろう。
10:15またカペナウムよ、おまえは天に上げられたが、1ハデスに落とされるであろう。
10:16あなたがたに聞く者はわたしに聞くのであり、あなたがたを拒む者はわたしを拒むのであり、わたしを拒む者はわたしを遣わされたを拒むのである」。
10:17さて、七十人は喜んで帰って来て言った、「よ、悪鬼どもでさえ、あなたの御名の中でわたしたちに服従します」。
10:18イエスは彼らに言われた、「わたしは、サタンが1天から稲妻のように落ちるのを見ていた。
10:19見よ、わたしはあなたがたに、2蛇や2さそりや敵のすべての1力を踏みつける1権威を授けた.だから、何ものも決してあなたがたを害することはない。
10:20しかし、霊どもがあなたがたに服従することを喜んではいけない.むしろ、あなたがたの名が天に記録されていることを喜びなさい」。
10:211その時、イエス聖霊の中で歓喜して言われた、「よ、天と地のよ、あなたをほめたたえます.あなたはこれらの事柄を知恵や学識のある者から隠して、みどりごたちに啓示してくださいました。そうです、よ、このようなことは、あなたの目に喜ばしいことであったからです。
10:22すべての事柄は、わたしからわたしに渡されています.のほか、がだれであるかを知る者はなく、と、啓示しようとする者のほか、がだれであるかを知る者はいません」。
10:23そしては、弟子たちのほうを向いてひそかに言われた、「あなたがたが見ている事柄を見る目は幸いである。
10:24わたしはあなたがたに言う.多くの預言者や王たちは、あなたがたが見ている事を理解したかったが、理解することがなく、あなたがたが聞いている事を聞きたかったが、聞くことがなかったのである」。

4

最高の道徳を持つ良きサマリヤ人としてご自身を描き出す――10:25-37
10:25すると見よ、ある律法学者が立ち上がり、イエス1試みて言った、「先生3永遠の命を受け継ぐためには、2何をすればよいでしょうか?」
10:26イエスは彼に言われた、「律法に何と書いてあるか? あなたはそれをどう読むか?」
10:27彼は答えて言った、「1心を尽くし、魂2を尽くし、力2を尽くし、思い2を尽くして、あなたのであるを愛し、自分自身のように、あなたの隣人を愛しなさい」。
10:28イエスは彼に言われた、「あなたは正しく答えた.それを行ないなさい.そうすれば命を得る」。
10:29しかし彼は、1自分の義を立てたくて、イエスに言った、「それでは、わたしの隣人とはだれでしょう?」
10:30イエスはこの質問を取り上げて言われた、「1ある人が、3エルサレムから3エリコへ2下って行った.すると、彼は4強盗どもの手に陥った.彼らは彼の5衣服をはぎ取り、彼を6打ちたたいて、7半殺しにしたまま立ち去った。
10:31たまたま、ある1祭司がその道を下って来たが、彼を見ると向こう側を通って行った。
10:32同じようにある1レビ人も、その場所に来たが、彼を見ると向こう側を通って行った。
10:33ところが、旅をしていたある1サマリヤ人が、彼の所に来た.そして彼を見ると、深くあわれみ、
10:34近づいて来て、1その傷に油とぶどう酒を注いで包帯をした。そして自分の家畜に乗せて、宿屋に運び、彼の世話をした。
10:35翌日、彼は1デナリ二つを取り出し、宿屋の主人に渡して言った、『彼の世話をしてください.どんなに余計にかかっても、わたしが戻った時に払います』。
10:36これら三人のうち、だれが強盗の手に陥った者の1隣人になったと思うか?」
10:37彼は言った、「1彼にあわれみを示した者です」。イエスは彼に言われた、「行って、あなたも同じようにしなさい」。

5

マルタによって迎えられる――10:38-42
10:38さて一行が進んで行った時、イエスはある1村に入られた.すると2マルタという女が、を家に迎え入れた。
10:39彼女には1マリヤという妹がいたが、マリヤはの足もとに座って、の言に聞き入っていた。
10:40ところがマルタは、あれこれともてなしすることで1取り乱していた.彼女は近づいて来て言った、「よ、わたしの妹がわたし一人にもてなしをさせているのに、何とも思われないのですか? わたしの手伝いをするよう、妹におっしゃってください」。
10:41は彼女に答えて言われた、「マルタよ、マルタよ、あなたは多くの事で思い煩い、心配している.
10:42しかし、無くてならないものは、ただ一つである.マリヤはその1良い分を選んだのだ.それを、彼女から取り上げてはならない」。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ルカによる福音書